株主優待券は買取してもらえます

国内株投資をしている人の多くは、利益を上げるためにしています。
購入した金額よりも高くなることを見越して株を購入するわけですが、株の楽しみはそれだけはありません。
企業によって異なりますが、年に1回から2回、配当金が配られます。
もちろん、経営難などにより無配当の株もありますが、きちんと配当金が配られる優良株は結構あります。
そして、その配当に合わせて株主優待がある企業もあるのです。
その企業の商品が送られてくることもありますが、その企業の店舗で利用できる株主優待券が発行される場合もあります。
近くにそのお店があったり、よく利用する場合はいいですが、利用しないときもありますのよね。
株主優待券はほとんどが使用期限を設けていますので、使わないまま期限が切れてしまったという事態になることがあります。
正直、もったいないですよね。
そんな場合は、甲南チケットのようなチケットショップで買取をしてもらうことをお勧めします。
人気の優待券ならば、高値で買取してもらえます。
使わずに期限が切れてしまうくらいなら、現金化してしまった方がいいでしょう。
多くの株を所有し、多くの優待券をもらう人ならば、かなりのまとまった金額になります。
利用することがない場合は売ってしまった方が賢いですよ。